群馬のベビーマッサージ・ファーストサイン
セラピスト育成スクール&教室
Cullaフリーダイヤル

ベビーマッサージの3つの目的

1. 赤ちゃんの心身の発達を促し、精神を安定させます

マッサージを受けることにより、赤ちゃんが人の手を直接感じとり、それを心地よく感じられることにより、警戒心が少なくなっていきます。そして素直な人間へと育っていきます。人間の「情緒的結びつき」は幼児期に形成されることは心理学者の研究の中でも証明されていることから、いまベビーマッサージの重要性が各方面から注目を集めています。

2. 親の育児に対する「自信」と「ゆとり」の向上を可能にします

「ベビーマッサージは、赤ちゃんへの効果はもとより、母親への効果も非常に大きい」と助産婦さんの中でも絶賛されている程、母親への癒し効果も絶大です。ベビーマッサージを取り入れる事により、あなたの赤ちゃんをこれまで以上に癒すことができ、またあなたも赤ちゃんから癒され、育児ライフをいまよりも楽しく優しいものにすることができます。

3. 親と子の絆を、さらに強く深く

ベビーマッサージによって、親子の関係性をより身近にし、親と子の絆を幼児期の間からとても強く深いものにします。そうして赤ちゃん・母親双方を心豊かな優しい人間へと成長させます。あなたとあなたの赤ちゃんの心を豊かにし、結果その周りの人たちの心も豊かになっていくでしょう。「心豊かな人間社会をつくる。」これがベビーマッサージの理念です。

ベビーマッサージの5つの効果

1. 赤ちゃんの脳の発達を促し、免疫システムを向上させます。

生まれたばかりの赤ちゃんの脳は、母親の手や肌の触合い、そして見聞きする良い経験が刺激となって神経回路が繋がっていきます。また、ベビーマッサージによる母親の手の感覚から『自分の体』という身体感覚が身に付き、自らの体の大きさや感覚を知ることが出来ます。ベビーマッサージの連続した手の動きからは赤ちゃんの感覚性や感性が磨かれていきます。

2. 赤ちゃんがリラックスの感覚を覚え、ストレスが解消される。

生まれる前の子宮の中は安心な世界でした。赤ちゃんは子宮の中でのぬくもり、柔らかさ、圧力を記憶してます。そのぬくもり、柔らかさ、圧力に近いマッサージをと考案されたのがベビーマッサージです。リラックスした感覚を赤ちゃんが取り戻し、覚えることによって、赤ちゃん自身が日々のストレスを受けとめ、解消出来るようになります。

3. 赤ちゃんの運動機能・内蔵機能を高める。

ベビーマッサージは、その心地よい刺激により、赤ちゃんの神経系統や循環器系、消化器系のみならず、排泄系、免疫系の成長も促します。

4. 母子双方のバーストラウマを癒す。

現在の出産の多くは人工的にコントロールされた出産です。その誕生状況が一生の運命を左右すると出生期心理学では言われています。一方、母親もバーストラウマを背負うケースがあります。
ベビーマッサージはそのバーストラウマを解消する為の最良のツールです。

5. 母親の体の血液循環を良くし、リラックス効果により体調も良くなってくる。

赤ちゃんにリラックスを与える為に、お母様には腹式呼吸で、深い呼吸をしていただきます。そうすることにより、お母様自身の簡単に心身のイラつきや緊張の解消などが出来ます。
そのリラックス感を赤ちゃんに伝えることによって、赤ちゃんを癒しながらママも癒されます。

更に、マッサージを赤ちゃんにしながら、お母様も、腕を伸ばしたりなど軽いエクササイズが行えますので、血液の循環が良くなり、更には体内の毒素や老廃物も流され、体調回復!!!

ベビーマッサージ教室に関してはこちらベビーマッサージセラピスト育成スクール案内